会社の新人販売員と出来ちゃった

ある日の夕方店長と伊藤美咲という新人の販売員が二人そろって俺のところに来た。改まって何かと思っていたら、伊藤が今夕販売のAPを取ったがまだ商品知識や販売に自信がないので俺に同行してくれという話だった。
これも仕事と快諾する。

伊藤にAPの内容を聞くと親戚の叔父さんが娘にネックレスとピアスを買ってやると言っているということで、簡単な仕事のようだ。店長にすれば確実に売れて欲しいこと、まだ新人の伊藤に一人で高額な商品を扱わせるのが心配だったようだ。
店を出て車でその叔父さんの家へ向かう。海沿いの小さな田舎町で店からは車で30分。伊藤が車を運転する。伊藤は2週間ばかり前に入社して、俺は35になるが歳も俺より10歳ぐらい若い。こうして隣に近くに位置すると中々の美形だ。黒のスーツからまっすぐ伸びた足がしなやかで、ハンドルを持つ手にはきれいにマニュキアをしているのに気がついた。胸元に目が行くと着痩せして見えるが形の良いバストが想像される。
少し時間が早いというので、いい景色が見えるという場所に行って車を降りる。川が海に注ぐ場所で水のある風景が広がっていた。遠くには波しぶきが上がっていた。辺りはだいぶ薄暗くなっていた。「少し寒いな」と言うと美咲が「寒いですか」と言って手を握って身体を寄せてきた。
何だこれはと思って美咲の方に顔を向けたらいつの間にか軽くキスをしてしまった。車に戻っても手は握りっぱなし。叔父さんとの販売は30分ほどで終了。
車に戻って帰りは俺が運転。手を握って、手を放して膝を太ももを撫でてみた。刺激を与えるうちに美咲がしがみついてきたのでこれはいけると近くのモーテルに飛び込んで抱きしめた。美咲は若かった。
店に帰ったら店長に遅かったなと言われてドキッとした。

PCMAXで知り合った女性はアパレル関係の人

出会いを期待してPCMAXにアクセスしてから2日目の夜に出会った女性がとてもセクシーで今でもセフレとして会っています。
僕が知り合った人はアパレル関係の28歳の女性。
業界が業界だけにイケイケでハデな人かなと思っていると物静かでステキな雰囲気のする大人の人でした。
年齢は年下なのですが、しっかりとした性格の人。
しかし、スタイルはナイスバディで着ている服の下のバストがすごく目立つ超セクシーで、身体全体からほとばしる雰囲気は男をひと目で変えてしまう魅力がありました。
だからこそ彼女は割り切りでもなく純粋にHだけを楽しめるセフレを出会い系サイトで探していたんです。
彼女との出会いはPCMAXの「アダルトな出会い」ではなく「ピュアな関係」からでした。
セフレ探しであれば「アダルト」の掲示版に書き込みそうなのですが、そうでもありません。
僕も時々、PCMAXで遊んだ敬虔があったのですが、「アダルト」部門で知り合った女性は、割り切りばかり。
たまには「ピュアな関係」でもいいなと思い、ここの掲示板を見ていたんです。
ここで気になった書き込みが彼女だったのですが、
「熱くても癒やしてくれる人が欲しいな。」
ただそれだけの書き込みです。
深くはかんがえずに送ったメッセージは
「ピンときたら、僕と会いません?」
ストレートな送り方かもしれませんでした。
するどすぐに
「何も説明なくてもわたしでもいいの?」
それから何度か会話をするうちに本音はセフレを探している事が分かったんです。
そのうちにLINEを教え合えることができて、それからはLINEでやり取りをするようになり、その日の夜に表参道で会うことにしました。
しかし、彼女は時間になっても現れません。
「LINEまで交換して騙されたかな。」
と思ったのですが、1時間後にはお詫びのメッセージが入ってきたんです。
「今夜はホントにごめんなさい。急にアルバイトの子が休んじゃって帰りが遅くなります。」
仕方ないなと思いOKを返したのですが、深夜にまたメッセージが来たんです。
「お詫びではないんですが、明日、会っていただけますか?」って。
僕も下心もありましたし、すぐにOKをします。
翌日の夜に同じ場所での待ち合わせです。
この時は、彼女の方が早く来ていたようです。
はじめての出会いですが、お互いの待ち合わせの格好は既に申し合わせていたので、すぐに分かりました。
それから、お茶でもしようかなと思いましたが、すぐに渋谷の夜に溶け込んでいった僕達です。
お互いセフレ目的で会ったカップル?なのですが、週に2回は身体と心を慰め合う環形が続いています。
そう、最近、彼女の言葉から出てきたのは、
「ねえ、気持も本気になっていい?」
それが僕らの新たな出会いにステージアップした時でもあります。

プレイボーイの会社の先輩との不倫

以前不倫をしていたことがあります。相手は、既婚者である2歳年上の会社の先輩です。
入社当初から先輩が私の指導役として何かと近い距離にいたので、仕事の悩みを相談することもよくありました。そのうちに、恋愛の悩みを聞いてもらったりとどんどん親密な関係になっていったのです。
そんなある日、先輩から奥さんとの不仲であるといった悩みを打ち明けられたのです。さらに、入社した時から私のことが好きなので、付き合って欲しいとも言われました。正直、私の方も先輩を男性として意識していた部分もあるので、付き合ってもいいかなと思ってしまいました。しかし、不仲とは言え、奥さんとはまだ離婚していない先輩とのお付き合いは、不倫になります。一瞬踏みとどまろうとはしたものの、どうせ離婚するのであればいいかと思い、そのまま体の関係を持ってしまいました。
しかし、先輩との不倫は3カ月程で終わりました。なぜなら奥さんが先輩の不倫の事実を嗅ぎ付けたからです。しかも、それが私との関係が発覚したからではなく、別の会社の女性との不倫が発覚したのです。そうなんです。先輩は、私以外にも不倫していた女性がいたのです。結局その時は何股だったのかは知りませんが、プレイボーイとしられる先輩と関係を持っていた女性は、かなり会社内いたようです。
よく考えてみれば、奥さんがいても、私とも付き合っていたのですから、私以外に付き合っている女性がいてもおかしくありません。1度に何人も付き合える器用な人なのですから。こんな男に引っかかってバカだなと思いますが、人生の勉強にはなりました。

会社の先輩と社内不倫

不倫は絶対にしない!そう思っていたのに、会社の先輩と社内不倫をしてしまいました。
最初はただの同僚でした。しかし、仕事を通じて、信頼関係を構築していくにつれ、徐々に相手に惹かれていきました。それはあちらも同じようだったようで、会社帰りにご飯に誘われる回数が増えました。また、休みの日にも映画などに誘われるようになりました。あちらは妻子ある身。私も好意は抱いていましたが、笑いながらスルーしていました。
しかし、妻と上手くいっていないというテンプレート攻撃(笑)を受け、なし崩しに関係を持ってしまいました。ドライだと思っていたあちらが本気になってしまい、奥さんを実家に帰してしまいました。平日は毎日私の家で夜ご飯を食べ、土日もデート。まるで普通の恋人同士のようで、楽しい時間を過ごしています。
けれど、不倫という事実は変わりません。子供のために離婚はしないという彼。子供のためを思うなら、妻子を実家に帰す&不倫はしないと思うのです。どの口が言うんだという感じですが(笑)しかし、男というものは去るものを追いかけたくなるものなどだと思います。将来性がないから別れたいということを告げると、別れたくないと追いすがり、離婚の約束をしてくれました。正直今でもこの人と付き合い続けていいのだろうかと思いますが、同じ会社でいる限り別れるのは難しいので、彼との関係は保留にして、転職活動を行い、転職後にいろいろ考えたいと思います。

今思えばあれが初めての不倫

これまで不倫の経験が何度かありますが、今考えると初めての不倫は何と高校生の頃でした。
もちろん私は高校生でしたから独身でしたが、相手の女性が既婚者、関係は高校卒業して東京に行くまで続きました。
知り合ったきっかけは卒業前に進路が決まり冬休みに始めたアルバイトでした。
田舎のファッションビルに入っていた洋服屋でバイトし始めたのですが、当時のそのビルには洋服屋や雑貨屋、美容院、レストランなど10店舗ぐらい入っている割と小さめの商業施設、ですのですぐみんなと打ち解け仲良くなりました。
おまけに結構暇なので仕事中でも他の店舗に行っては喋ったりしてました。
その内雑貨屋の店長さんと特に仲良くなったのですが、その女性は結婚してる30代の人、見た目大人っぽくてお姉さん的な感じが素敵でした。
きっと相手は私を面白がってからかったりしてたんでしょうが、これまで学校の生徒ばかりと話していたのでそれもまた新鮮で楽しかったです。

ある日全館スタッフとイベントのお開きパーティがありました。
座敷で宴会だったのですがその女性が隣の席、私以外はみんなお酒飲んでますから変に盛り上がっていたのですが、気が付くと彼女の手がテーブルの下の私の太股に、ちらっと見ると意味深な笑顔です。
どうしようかとドキドキしながらいたのですが、憧れのお姉さんだし拒むのも勿体ない、勇気を出して手を握りました。
その帰り彼女の車で初デート、それからほぼ毎日のように帰り一緒に過ごすようになりました。
他のスタッフは誰も知らないとは思うのですが、そのまま卒業まで火遊びが続きました。
私には下級生の彼女がいて彼女には旦那さんがいたのですが、きっとあまり夫婦生活が上手く行っていなかったんでしょうね。
東京に出て行くのがわかってるというのもあって、短期間には丁度いい遊び相手が私だったんだろうと思います。
それ以来会うことも無く、彼女から連絡が来ることもありませんでした。