不倫な出会い」カテゴリーアーカイブ

会社の新人販売員と出来ちゃった

ある日の夕方店長と伊藤美咲という新人の販売員が二人そろって俺のところに来た。改まって何かと思っていたら、伊藤が今夕販売のAPを取ったがまだ商品知識や販売に自信がないので俺に同行してくれという話だった。
これも仕事と快諾する。

伊藤にAPの内容を聞くと親戚の叔父さんが娘にネックレスとピアスを買ってやると言っているということで、簡単な仕事のようだ。店長にすれば確実に売れて欲しいこと、まだ新人の伊藤に一人で高額な商品を扱わせるのが心配だったようだ。
店を出て車でその叔父さんの家へ向かう。海沿いの小さな田舎町で店からは車で30分。伊藤が車を運転する。伊藤は2週間ばかり前に入社して、俺は35になるが歳も俺より10歳ぐらい若い。こうして隣に近くに位置すると中々の美形だ。黒のスーツからまっすぐ伸びた足がしなやかで、ハンドルを持つ手にはきれいにマニュキアをしているのに気がついた。胸元に目が行くと着痩せして見えるが形の良いバストが想像される。
少し時間が早いというので、いい景色が見えるという場所に行って車を降りる。川が海に注ぐ場所で水のある風景が広がっていた。遠くには波しぶきが上がっていた。辺りはだいぶ薄暗くなっていた。「少し寒いな」と言うと美咲が「寒いですか」と言って手を握って身体を寄せてきた。
何だこれはと思って美咲の方に顔を向けたらいつの間にか軽くキスをしてしまった。車に戻っても手は握りっぱなし。叔父さんとの販売は30分ほどで終了。
車に戻って帰りは俺が運転。手を握って、手を放して膝を太ももを撫でてみた。刺激を与えるうちに美咲がしがみついてきたのでこれはいけると近くのモーテルに飛び込んで抱きしめた。美咲は若かった。
店に帰ったら店長に遅かったなと言われてドキッとした。

今思えばあれが初めての不倫

これまで不倫の経験が何度かありますが、今考えると初めての不倫は何と高校生の頃でした。
もちろん私は高校生でしたから独身でしたが、相手の女性が既婚者、関係は高校卒業して東京に行くまで続きました。
知り合ったきっかけは卒業前に進路が決まり冬休みに始めたアルバイトでした。
田舎のファッションビルに入っていた洋服屋でバイトし始めたのですが、当時のそのビルには洋服屋や雑貨屋、美容院、レストランなど10店舗ぐらい入っている割と小さめの商業施設、ですのですぐみんなと打ち解け仲良くなりました。
おまけに結構暇なので仕事中でも他の店舗に行っては喋ったりしてました。
その内雑貨屋の店長さんと特に仲良くなったのですが、その女性は結婚してる30代の人、見た目大人っぽくてお姉さん的な感じが素敵でした。
きっと相手は私を面白がってからかったりしてたんでしょうが、これまで学校の生徒ばかりと話していたのでそれもまた新鮮で楽しかったです。

ある日全館スタッフとイベントのお開きパーティがありました。
座敷で宴会だったのですがその女性が隣の席、私以外はみんなお酒飲んでますから変に盛り上がっていたのですが、気が付くと彼女の手がテーブルの下の私の太股に、ちらっと見ると意味深な笑顔です。
どうしようかとドキドキしながらいたのですが、憧れのお姉さんだし拒むのも勿体ない、勇気を出して手を握りました。
その帰り彼女の車で初デート、それからほぼ毎日のように帰り一緒に過ごすようになりました。
他のスタッフは誰も知らないとは思うのですが、そのまま卒業まで火遊びが続きました。
私には下級生の彼女がいて彼女には旦那さんがいたのですが、きっとあまり夫婦生活が上手く行っていなかったんでしょうね。
東京に出て行くのがわかってるというのもあって、短期間には丁度いい遊び相手が私だったんだろうと思います。
それ以来会うことも無く、彼女から連絡が来ることもありませんでした。